虚空展望台

現在進行形雑筆通信。不定期更新。
<< April 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
# ずっと未来だと思っていた(あとがきに代えて)

おはようございます。

ゴールデンウィークも終わり、5月も中旬となりました。

リバウンドしてしまった体重は、だんだんまた減らしています。

 

 

 

今日は先日公開した小説の

解説というか、ライナーノーツみたいなものを書きたいと思います。

ネタバレ注意ということで、この後たたみます。

短い作品なので、ぜひ一度読んでいただいてから

こちらを読んでもらいたいです。

実は周りから、まだ感想等もらっていないため

わたしもまだ心配です。

では以下に書きます。

 

 

 

 

 

 

続きを読む >>
| comments(0) | - | 08:01 | category: エトセトラ |
# 春の歌が聞こえる




おはようございます。
3月になりました。ようこそ弥生。


写真は実家の雛飾りです。
桜も入って今にぴったりと思い載せます。

わたしは元気です。

この1週間くらいはプライベートを楽しんでいました。
プレミアムフライデーにご飯食べに行ったり、銭湯行ったり。

今月も楽しみにしているイベントが多く、ようやく解放感に浸ってる感じです。






あと、体重が本当に減りました。
というか、すぐリバウンドしていたのに、今回は2キロ痩せて維持してます。
間食減って自炊がんばって、スクワットと腕立てと歩くことしてた効果かな、うれしい。


一応4月からプール通いを復活させたいので、さらに精進しようと思います。
周りの同年代の女性がここにきてジョギングとかヨガとかがんばってるから、
わたしも刺激になりますね。
健康第一でがんばります。





春の歌、というといろいろありますが、
わたしのiPhoneの中の音楽のシャッフルで、
ここのところ熊木杏里さんがよくおすすめされます。
だいぶ前の曲ですが、春隣とか今の季節らしくていいですね。
よかったら聴いてみてください。






さっきYahooブログの終了のニュースを知りましたが、
このブログのあるJUGEMが続いてるからこそ、わたしもここを維持できているので、
人ごとでなく重要に思います。


もし、JUGEMがなくなったら、
ブログはやめてしまうのかもしれません。

まあ今はamebaowndのサイトもあるので、ゼロではないけど、
JUGEMはテンプレートをいろいろ変えられたり、思い入れが残っているので
どうか切に存続よろしくお願いいたします。





春ゆえに、かなり眠い日もあります。
春だから、お別れも訪れます。
でも、春になって、また出会うこともあります。

そんな目覚めを繰り返して、次の時代へと向かうのかもしれません。
今日もいい日であるように。
ではまた。



| comments(0) | - | 06:25 | category: エトセトラ |
# 新春のご挨拶
新年あけましておめでとうございます。




元日は家族が作ったおせちなど食べ、
夕方は年賀状を回収して、駅前で初売りを見てきました。


写真は母からいただいた和三盆のお菓子です。

日本の菓子細工は細かいですね。



2019年は伸びやかにいい年になるといいな。


今年もよろしくお願いいたします。


| comments(0) | - | 07:15 | category: エトセトラ |
# 心彩る新年を
こんにちは。今年も明後日で終わりますね。


本日が今年最後のブログ更新となります。
今年一年本当にありがとうございました。


個人的なまとめやふりかえりはもういいかなと思いまして、来たる2019年のことについて
少し考えてみますと、
40代としてまた新たなことにチャレンジできたらなと思います。

30代は心のリハビリといいますか、
長いこと療養してきた過程であったのですが、
ようやく新たな夢や希望を描けていけるかなと思えるようになりました。



こういうブログやSNSなど、記録として書いてきたことで、あとから自分や誰かが見てまた気づけることもあるはずです。



信頼を積み重ねながら、
自分も外の世界に関わることで、
自分なりにより良くなってきた気がします。


来年も、
面白くもあり
しんどいかもしれませんが、
これまでの自分があったからできることを
ひとつずつ手に取っていこうと思います。




みなさんもよいお年を。




いつかもうひとつの空に出会える日まで。
| comments(0) | - | 15:03 | category: エトセトラ |
# 2018年よかった映画と本

おはようございます。

今日は母の古希の誕生日です。

本当は実家へ行こうとしていましたが

母本人が外出するらしく、お祝いは週末にします。

お誕生日おめでとう。元気で自分の道を歩んでほしいです。

 

 

 

 

さて、今回は、2018年を振り返る企画です。

今年観た映画と本でよかったものをいくつか紹介しようと思います。

映画は劇場で見ましたが、本は今年買った本ですが

発行は今年でないものもあります。

 

 

<映画>

)引き家族

15時17分、パリ行き

アベンジャーズ インフィニティウォー

のは雨上がりのように

 

,論Щ淪杵卒篤頂酩覆如▲ンヌ映画祭でパルムドールを受賞しましたが

樹木希林さんの訃報もあり、印象的でした。色彩がよかったです。

△魯泪ぅ福爾世辰燭茲Δ任垢特異な手法で撮られた、でもスリリングで

とても面白いと思いました。当時の感想はこちら

https://kasehisawo.amebaownd.com/posts/3837136

は友人に誘われて観に行った初アベンジャーズで、楽しかった!

長さも気にならずたくさんの人物の行動もきちんと理解できたし素晴らしい構成力ですね。

でも何も終わらないことにびっくりしました。笑

い呂錣燭係朕佑砲箸辰凸ノ賄だった作品で。漫画原作は1巻しか読んでませんが、

大泉洋と小松菜奈というキャスティングが最高でした。いい映画です。泣きました。

 

 

 

<本>

LOVE台南(佐々木千絵)

△泙い砲舛鬚茲する500の言葉(松浦弥太郎)

A陲亮典 野の花、道の草(雷鳥社)

 

,呂箸咾り楽しいイラストガイドブックで、情報量とかわいい絵の豊富さに感動しました。

台湾は痛ましい事故もありましたが、台南のことをもっと知りたくなる本です。

△和り物にもよさそうなヒント集というか、ちょっとした心がけのコツの本です。

何度も読み返すたびに発見があります。

は今年前半に買ったのですが、春になって草花を見るのが楽しくなります。

こういう小さくて分厚い本は大好きですね。装丁も素敵。

 

 

 

 

こんな感じです。

また今年を振り返る記事は年末に書こうと思います。

 

あと、ツイッターでちらりと書いたのですが

小説の原稿をある所に送りました。

また何か動きがあればお伝えしますが、

読み返して原稿を修正しながら、作品として何かしら多くの人に読んでもらいたいなと

思いました。

あと今執筆中の作品は来年の春までには書き上げたいです。

 

 

 

ブログではこんなこと書いていますが、

日常はピアの仕事と雑事に追われて

あわただしく過ごしています。

昨日は今年の漢字のニュースをやっていましたが

わたしの今年の漢字は「縁」です。

再会や新しい出会いもありましたし、素敵なものもいただいたりして

つながりが増えました。

今日はこのくらいで。ではまた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| comments(0) | - | 06:45 | category: エトセトラ |
# 誕生日

おはようございます。

本日、40歳の誕生日を迎えました。

すでにいろいろお祝いしていただきありがとうございます。

ある意味新年のはじまりということで

また新たな道を模索していくことになりそうです。

 

 

と言いますのも、

先日、眼科で視野検査を受けまして

確定診断ではないものの、両目に視野の欠損があることがわかり

今後再検査で欠損個所を特定したうえで、治療を始めることになりました。

医者からは正常眼圧緑内障だろうと告げられました。

 

 

それに伴い、ずっと通い続けていたリハビリ(デイケア)を

卒業することにしました。

絵を描いたり趣味の場として利用していましたが

今後眼科に通い続ける時間の確保や、集中して目を使い絵を描くこと、

色の判別などに不安を感じ、このような決断に至りました。

 

 

元々強度近視で目にリスクがあり

さらに加齢などで発症するようですが

年齢としては早い方だと思います。

30代はニュージーランドへのワーホリから始まり

小説仕事と体調不良からの回復の過程でありましたが

40代になって、まずは自分の身体のケアと、

少しスローダウンしつつも、豊かで充実した時間を

送れたらと思っています。

 

 

 

絵に関しても、個人的にできる活動はしていきたく

過去の作品のデジタルデータ化とか、少しづつ始めています。

また、小説は今は執筆を休んでいますが

環境を整えてから、再開しようと思います。

あとはソーイングとか、別の創作活動もしたいです。

日常生活には支障がないのは改めて強調しておきます。

 

 

 

うれしい話で言いますと

先週末DEPAPEPE&梶原順さんのビルボード東京ライブに行ったのと、

友人と会い楽しく過ごせたことがありました。

メンタルの方は安定していて、外来は通い続けますが

自分のやりたいことに対して主治医も理解してくれています。

いろいろな区切りとなりましたが

人生折り返しと思うと、また新たな展開も

生まれるのではと期待しています。

 

 

 

今日そのものにつきましては

あとで露天風呂の温泉のある銭湯へ行こうと思っています。

自主的に秋休みを取ったので、ここのところの忙しさからの

解放感に浸りたいです。

このブログも長きにわたりつつづけられたことに感謝しつつ、

次の10年を目指してまた一歩づつ書いていけたらと思います。

わたしもあなたも、きっと大丈夫。

ありがとうございました。

 

 

 

10月24日   加瀬ヒサヲ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| comments(0) | - | 07:44 | category: エトセトラ |
# 未来で待ってる

おはようございます。

三連休ということですが、あまり実感はなく、今日も普通の土曜日のように過ごしています。

半分仕事みたいな予定も入っているし。

空気がずいぶん秋めいてきて、季節の変わり目を感じます。

 

 

 

この一か月くらい、いろいろ新しく始めたことや手に入れたものがありました。

そのきっかけは、自分の体調の変化なんですが、

それを受け止めることで、逆に負けないための意欲が出てきて

よりチャレンジしたいことを実行していく流れになっています。

英語の勉強だったり、ファッションだったり、書くことだったり

向上心を持ってやっていこうと。

 

 

気がつくと、2,3年前とは全く異なる

新しい時間に入ったのかなと思っています。

あと自分で管理したり整えることが増えて

どんどん決めて実行していこうとしていくうちに

異なる扉も開いていった感じです。

 

 

 

人生の節目って、いろいろありますが

たぶんこれから来年、2020年にかけて

自分でも未知の分野や場所に向かうだろうなという予感がしています。

先日もこのブログの昔の記事を読み返していましたが

自分の変わらないポリシーと、変わり続ける環境の間で

自分の人生を作ってきたんだなと思いました。

 

 

 

詳細については今は控えますが

一つ一つは案外些細なものです。

ただそれに決めた自分の心の動きはダイナミックで

いろいろ活性化されていると思います。

髪もバッサリ切ったし、よりアクティブな自分として

がんばろうと思います。

 

 

 

タイトルは、アニメ映画の時をかける少女の台詞ですが

自分でも何が待っているかはわかっていません。

ただ、生きていくなかで、今の先にある世界を

想像して、さらに思いもよらない出会いが

あるという確信だけあるのです。

楽しみです、それが。

 

 

 

来月には誕生日も来るし

そこへ向けてもいろいろ考えていこうと思います。

今年の秋は穏やかで過ごしやすいといいなあ。

みなさんも連休を楽しめますように。

 

 

 

 

 

 

| comments(0) | - | 08:41 | category: エトセトラ |
# ピアサポート専門員認定証
こんにちは。台風が接近中ということで、週末にかけて影響が懸念されます。くれぐれも備えながら安全第一で。


このたび、わたしは、こんな資格の認定を受けました。



これは、精神障がい者ピアサポート専門員という資格で、精神障害の当事者が、
ピア(仲間という意味)として、同じ病気や障害で悩む人たちの話を聞いて相談に乗ったり、当事者以外の人々に障害を理解してもらえるよう活動していく領域での、
スペシャリストとしての一つの証です。


ご存知の方も多いと思いますが、
わたしは22歳から精神障害を持ち、
作家活動も含めて、これまで加瀬ヒサヲでない本名の立場で、地域でピアサポート活動をしてきました。


その活動自体は5年ほどになり、
昨年度、厚生労働省の研究も兼ねた研修に参加して、修了し、

この認定証を得ることができました。




この資格があるから、わたしはすごいとか、そういうことではまったくなく、
ただ、長い間否定的に捉えていた、自分の病気や障害に対し向き合ってきて、
ようやくポジティブに、より強い力として受け入れられたかなと思います。


まだピアサポート活動や、そういう存在、職業としての認知度は低いですが、
いずれ、障害や難病の人たちが、自らの個性と感性と知性とともに、前向きに生きていける社会が作れるよう、
わたしなりに、行動していけたらと思っています。



今後、加瀬ヒサヲとしての小説やブログだけでなく、ピアサポートとしての発信や執筆などに意欲を持っています。

日々勉強と、障害との格闘を通じて、さまざまな経験を積んで、
リカバリーとして、自分の生き方や言葉、表現で、
何かを伝えていけたら幸いです。



東京オリンピックとパラリンピックが控える中、ともに生きる世界というか、
ひとりひとりがスペシャルで、かけがえのない存在なんだと感じています。

これまで出会ったみなさんに感謝するとともに、今後ともあたたかく見守っていただけたらと思います。
ありがとうございました。


| comments(0) | - | 13:00 | category: エトセトラ |
# この夢は明日のデザイン

おはようございます。

梅雨らしい天気が続いていましたが、今日は晴れました。

洗濯物がよく乾きそう。

昨日は夏至でしたが、夏到来というわけで、早いものですね。

 

 

先週、映画を立て続けに2本観ました。

恋は雨上がりのようにと万引き家族です。

どちらもよかったです。どちらも作品としてまとまりがあり、

世界のある見方を提示してくれた気がします。

特に万引き家族は客の入りがよく、大ヒットを実感しました。

 

 

実はここのところ住まいに関してトラブルがあり、非常にストレスフルでした。

今後引っ越しも視野に入れるかもしれませんが、各方面と相談しています。

話を聞く人みんながわたしより怒ってくれるような状況で

味方を増やそうと努力しているところです。

 

 

そのせいか自宅に引きこもらないで、よく外出していました。

おとといは横浜アリーナへRADWIMPSのライブにも行きまして

雨の中楽しんできました。Tシャツも買っちゃいました。

新横浜もだいぶ変わりましたね。でも帰り着いたのは日付変わる直前で

横浜は遠かったなあとかなりぐったりしました。

 

 

サッカーワールドカップも話題ですが、さまざまな分野で輝いている人を見るたび

自分の中にある夢を自覚させられました。

環境だけでなく自分の可能性を向上させ、実現できるように

努力していくことが必要だと思いましたし

年齢や性別に関係なく、自分のために好きなことをがんばるのが

秘訣かなと思いました。

 

 

小説は来月から執筆を再開したいと思っています。

目指していた締め切りは無理でしたが

長編としてよりじっくり書いていきたいです。

夏の物語なので、ちょうどいいかなと思うし

より生き生きとしたものをかけるよう頑張ります。

 

 

最後に、先日の大阪北部の地震について、

心よりお見舞い申し上げます。

悲しい出来事ですが、大阪が早く元気になるように

できることからしたいと思います。

くれぐれもお大事にしてください。

今日もお元気で、がんばっていきましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| comments(0) | - | 08:03 | category: エトセトラ |
# また会えるから

おはようございます。

ゴールデンウィーク前半、振替休日の月曜日です。

先週末、わたしは中学時代の担任の先生に再会するため、出身の相模原市へ行ってきました。

その先生は中2のときの担任で、しかも途中で産休に入られたため

期間としては短い関係でしたが、すごく印象に残っていて

年賀状など手紙のやり取りは続いていました。

 

それが今回、卒業以来25年ぶりくらいに会うことに。

当日までそわそわしていました、わたし。

 

待ち合わせの駅前は、かつてよく行っていましたが

駅ビルの中とかだいぶ変わっていました。

お土産にお菓子を持参して、花屋の前で待っていたら

先生が声をかけてくれました。

先生、声とか変わっていなかったです。

近くのカフェで話をすることに。

 

わたしのいたクラスや学年は、当時けっこう荒れたらしく

先生も卒業生とかかわることはそんななかったそうです。

わたしは中学卒業後、学区外の公立高校に進学して

当時の同級生とかとは今は縁がなくなっていました。

 

ただ先生はよく覚えていてくれてました、母のことまで。

で、以前わたしが作家デビューしたことも知らせていて

何と、わたしの本を持ってきてくれました!

めったに頼まれないサインを書きました。わーうれしい。

 

当時の先生は、体育教師で活発な感じでしたが

今もバスケ部の顧問と、ご自身でバスケもされているそうです。

妹さんが週末だけカフェを経営していて

もし開いてれば連れて行ってあげたのに、と言っていました。

 

わたしは病気や両親の離婚もあり

すごく過去から変わってしまったことを引け目に思い

10代のころのつながりは保てませんでした。

でも、最後にわたしの印象を先生に聞いてみたら

横顔とかそのまんまだったし

中学以来に会ったようには思えなかったと言われ、

当時のわたしがようやく報われたような気がしました。

お土産もすごく喜んでくれて、

また連絡します、また会いましょうと約束して別れました。

懐かしく、楽しく、とてもうれしい日でした。

 

 

 

今10代の人も、かつて10代だった人も

自分を信じて生きていれば、その輝きに

ふとしたことで再発見できるし

歳を重ねたことでさらに価値を持って

あの頃の意味に気付けると思います。

わたしのことを覚えていてくれた先生に

本出すなんてすごいねと言われた今のわたしは

あの頃の自分に恥じない未来に立っていたことに気付きました。

 

 

荒れてしまった当時のことを悲しく思っていただろう先生も

わたしに会うことでまたいい思い出を持ってくれたのかもしれないです。

人間って、そういうことができるのです。

過去は、未来に新たな意味を与え

また力をもらえます。

 

 

他にも書きたいことはあるのですが

わたし自身の胸にしまっておきます。

もうここの所いいことが相次いで

運使い切って転ばないか自分で心配です。

今日は今日で友人と映画を観てきます。

今年のゴールデンウィークは重要な時期になりそうです。

4月最後の日、みなさんもよい一日を。

 

 

 

 

| comments(0) | - | 06:39 | category: エトセトラ |
Categories
Archives
Profile
Comments
Mobile
qrcode
Search this site
Sponsored Links