虚空展望台

現在進行形雑筆通信。不定期更新。
<< April 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
# 自分を回復させるために

おはようございます。

立冬も過ぎましたが比較的あたたかい日が続いています。

先日インフルエンザの予防接種を受けましたが、

今年はやけに痛くて2日くらい腫れていました。今は大丈夫ですが。

 

 

昨夜夢を見たのですが、すごく面白くて、メッセージもあって、

感動すらするような印象的なものでした。

テレビでよく見る俳優さんたちが即興でドラマを作っていくのですが

わたしのパーソナルな記憶を題材に、2つの話が合流して

一つの大団円になるという、正確に覚えていれば

自分が小説に書いたのにと悔しくなるくらいのものでした。

つねづね、睡眠は自分にとって休息かつエンタテインメント、

平たく言えば楽しみな時間ではあるのですが

自分が普段思いつかない内容の夢を見ると、

そこに込められている意味とか自分なりに考えさせられます。

 

 

昨夜の夢は、家族との時間の大切さとか、人が残していくものを

その人がいなくなっても愛せることとか、

はっとさせられる気付きをくれました。

占いとかもそうなのですが、事実としての情報でなく

自分がどう受け取るかで得られるメッセージは

わたしは今必要なものとして受け止めています。

今なので、この先未来では変わったり通用しなくてもいいんです。

その時点で自分に欠けてたり、足りないものが見える気がします。

 

 

今年になってから、日がたつにつれて

自分自身が体調面で良くも悪くも変化していきました。

でも全体的には自分の足で立ち歩いていく力を

身に着けていけたと思っています。

 

 

人から見ると20〜30代ですごく苦労していて

この年で幸せになったという単純な形ではなく

障害や重荷になっていたことを、

自分の力で解決したり、取り外せる自由を

手に入れてきたのかなと思います。

 

 

今もいろいろな形で

わたしを必要としてくれたり、お誘いいただける機会が

増えてきていて

報われてきた、と言いますか

新たな水路に水が流れ始めたような感覚があります。

 

 

 

いずれにせよ、今の自分なりのやり方で

一つ一つを大切に日常を送れたらと思います。

あと睡眠は大事ですよ。

そう言う意味では今の自分の環境は好きなのかもしれないです。

風邪に気をつけて、お元気で。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| comments(0) | - | 07:59 | category: 近況 |
# 10月10日

おはようございます。

タイトルに迷ったのですが、今日の日付は自分にとって大事なので。

かつての体育の日であり、亡き祖母の誕生日。

ちょうど8日の(今年の)体育の日に仏壇に花を手向けてきました。

今日は曇りですが、秋だと実感する空気です。

 

 

 

今月はけっこうばたばたしていまして、今日明日とピアの仕事で出かけます。

今週末は姪の11歳の誕生日で、

来週末はDEPAPEPEのビルボード東京のライブに行くし。

なんだかんだ言ってる間に自分の誕生日もやってきますね。

体調はまあ大丈夫です。

 

 

 

この数年間を振り返ると、気持ちの方はだいぶ上向きになりました。

前より自由に、気楽に、やさしくなりました。

年を取るって、肉体的には下り坂でも、人間としてはよいことだと思います。

最近来年の手帳を買ったのですが、

来年の予定を少しづつ書いていると楽しみなことしかない気がします。

まあまた誕生日を迎えたら心境は書こうと思います。

 

 

 

サイトのブログに先日書いたのですが

目の健康上の理由で、ポケ森を辞めました。

最近iPhoneでアプリの利用時間がわかるようになったのですが

使いすぎないよう気をつけなきゃなと思います。

眼科の検査は来週なのですが、まあ遺伝もあってリスクがあるのは確かなので

これからの生活についても考えていこうとしています。

 

 

 

パソコンも今日ブログのために久しぶりに電源入れたら

更新プログラムのため時間がかかりました。

小説はここのところ書いていなくて、アナログで下書きでも

いいから進めようかなとか考えたりしています。

今はインプットの時期なのか、読書や外出で

いろいろ経験や情報を取り入れています。

 

 

 

どちらかというと、自分の心が動く方向へ

行ってみようと思っています。

いろいろなしがらみや環境とかで制限されていたことを

自分の気持ちを大事にしようと言いますか。

これから、けっこう人から見ると意外な面や、

予想できない出来事が出てくると思いますね。

ネット上の言葉や文章で接する方には

あれ、ちょっとはっちゃけてない?という感覚も

出てくるかもしれません。

まあ、それもまた歳を重ねた味として

お楽しみいただければと思います。

 

 

 

 

 

いいこととよくないことというのも

味方を変えると反転することもあるわけで

ただ変わっていくことも含めて楽しんでいきたい。

そんなここのところの感覚です。

今の季節らしく、べたべた重くなく、

さらっとさわやかに、でもふとせつなく

そんな心がけでいたいものです。

実りの秋を感じていきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

| comments(0) | - | 08:28 | category: 近況 |
# 夏休みが終わったら

おはようございます。

昨夜の雷雨はすごかったです。雹も降ったとか。

幸い停電にもならず部屋でやり過ごしておりました。

今日は曇っていますが、そんなに暑くならないのかも。

 

 

そんな8月も残りわずかですが

平成最後の夏であり30代最後の夏が終わる中

さくらももこさんの訃報は、個人的に大きな衝撃でした。

ちびまる子ちゃんのアニメが始まったころわたしも小学生で

特にクラスの女の子には大人気でした。

その後エッセイも楽しませてもらって、ほとんどメディアには出ないですが

その存在と才能とセンスには大きな影響を受けました。

 

 

わたし自身も物書きのすみっこに暮らしていて

日常を笑いと温かさとやさしさで包む作品を描き続けた

さくら先生には、心より尊敬とご冥福をお祈り申し上げます。

ツイッターにも書きましたが

かつての女の子の夏休みが終わっちゃった、という感じです。

 

 

作家というのは、ちょっと時間のとらえ方が普通と違っていて

過去の些細なことから作品のヒントにする一方

自分が死んだ後の作品のことも考えているものです。

タイムカプセルというか、宝箱というか

作品がはるか未来で生き続け、人々を楽しませるものでほしいと

祈っているものなのです。

それはお金や名誉以上の願望として、

より豊かな価値としてとらえています。

 

 

わたし以外にも多くの人がその存在をたたえている中

ちびまる子ちゃんや漫画などは、残り続ける。

それらはたぶん、未来の夏休みを照らし続けると思います。

 

 

わたし自身は、小説を主な形にしていますが

今の世界の空気を描くとするなら

未来の人たちにどう伝えるか考えていると思います。

逆に言えば過去の人には、永遠に届かない。

そんな宿命も自覚しています。

 

 

 

今日はちょっといつもと雰囲気が違いますが

自分の中の、季節の変わり目に

大切なものは大切にしていかないとなと思います。

ところにより二学期が始まったようですが

大人になっているわたしは、自分の新しい宿題に

取り組まなければ。

みなさんも、過ぎゆく夏に取り残されないように

ぼちぼち歩いていきましょう。

 

 

 

 

 

 

| comments(0) | - | 09:53 | category: 近況 |
# 恵みのある人生を

こんにちは。立秋も過ぎ、残暑お見舞い申し上げますと

言いたいところですが、

台風接近の影響で東京は雨と涼しさがある午後となっています。

わたしもこのため外での仕事が中止となりました。

しかも、午前中届くはずだった荷物が、

手違いで夕方以降到着となり、手持ち無沙汰になってしまいました。

というわけで、パソコンに向かってこれを書いています。

テレビから流れる高校野球が、熱気と情熱を運んできます。

 

 

 

先日、初めて受けた乳がん検診で、要精密検査となり

しばらく不安な日々が続いていました。

そして月曜日にエコー検査を受けた結果、問題ないと判明しました。

どうやらわたしの胸は検査しづらいタイプらしく、

半年後にまた診てもらうことになったのですが

先生の話では大丈夫ということです。

ツイッターで伝えたところ大きな反応があり、

ご心配おかけしました。

ただ女性にとって身近かつ重要な問題としてとらえる方が多く、

よい結果になり安心したし、ありがたかったです。

 

 

 

今回のことで、自分の生命が、ある意味運命の分かれ道で

いい方に転がったんだなと思いました。

自分自身では決められないしどうにもできないことで

そういう形になったことで、

より感謝の気持ちが強くなりました。

こういう恵みは、周りや他者に還元したいと思うようになりましたし

自分がやりたいこと、この先どう生きていくか

深く考えるようになりました。

 

 

自分があとどれだけ生きるかなんてわからないし

もし仮に乳がんと診断されていても、受け止めたとは思いますが

セーフになった自分、という新たな意味が加わったので

わたしができることをしていかないとなと思います。

 

 

 

 

 

健康に限らず、人は誰でも、恵みを受けて生きています。

食べ物も自然の恵みだし、空気も水も地球だからあるわけで

生かされているんだなと感じました。

自分の力とか、想いとか、そのうえで生まれるもので

すごく幸運なんです。

 

 

生きづらさを抱えていても、多くの困難があっても

それも乗り越えようとあがくことで生きていく。

でも、命がある限り、楽しいことも笑顔もやさしさも生まれる。

それらを大事にして、がんばろうと決意しました。

 

 

 

折しもお盆を前にして、生と死に思いをはせる時期ですが

わたしはこの夏は、いろいろ再確認する夏になりました。

やりたいことリストも作ったし、ひとつずつ、一歩ずつ

実行できたらと思います。

大丈夫、これから、ここから。

みなさんも残りの夏がよいものになりますように。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| comments(0) | - | 14:29 | category: 近況 |
# サマーサイドホリデイ

おはようございます。

ちょっとお久しぶりの更新となります。

暑い日が続きますが、夜中脱水気味だったのか、

脚がこむら返りを起こして痛かったです。

こまめな水分補給大事です。

 

 

 

前回の記事以降、セルフメンテナンスとして

各種健康診断や検査を受けてきました。

ただ、謎の腹痛が続いて血液検査を受けたら

過敏性腸症候群の疑いを言われました。

今はビオフェルミンを飲んでだいぶ良くなったようですが

暑さや忙しさとかいろいろあったので

そういうところも原因かなと思いました。

あと身長が伸びました。

昨年161.7僂世辰燭里、162.5僂砲覆辰討い泙靴拭

成長できるうちはまだ元気だと思っておきます。

 

 

 

で、先週末からの三連休は、

実家に帰省していました。

金曜日から妹一家が旅行に行きまして

母がひとりになっていたので、土曜日から帰省しましたが

あまりの暑さに外出は控えて、二人で涼みながら話していました。

わたしは作ったポテトサラダを持っていき、

夕食は母が作ったのですが、昨日の昼には

わたしが焼そばを作りました。

 

本当はどこかへランチにでも行きたかったのですが

実家は駅前や繁華街から離れてて

歩くだけでもしんどいという意見があり断念しました。

母はサマーニットのストールを編んでいて、

あと冷凍のフルーツとヨーグルトでスムージーを作るのにはまっていました。

しかし、改めて思ったけど

今の住まいより実家の方が暑かったです。特に二階。

日差しが当たると気温が下がりません。

まあのんびり休暇を過ごしました。

 

 

そんな帰省から戻りまして連休明けですが

特に暑いままなのでやる気が出ません笑。

西日本の災害の地域は本当に大変そうで、

心配していますが

実家の裏にも川があるので人ごととは思えません。

ただ、こういう気候が続くと、

夏の生活スタイルも考え直した方がいいような気がします。

エアコンの使い方や、日中の外出など

本当に命を守るための対策が必要だと思います。

わたしも足をつってしまったので

今日は無理せず過ごそうと思います。

 

 

今使っているノートパソコンは

帰宅したらバッテリーエラーで交換を要求されました。

今は電源アダプタで動かしています。

データとかは大丈夫ですが

またお金がかかりそうでとほほです。

正直最近パソコンの使い勝手と未来に疑問を持ち始めていて

この先どうするか考えようと思います。

小説はちょっとづつ進んでいますが

なかなか本題に入れません。

いろいろ綱渡りですが、マイペースにがんばります。

みなさんもくれぐれもご自愛ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| comments(0) | - | 07:09 | category: 近況 |
# 幸せの探し方

おはようございます。

雨上がりの晴れ間の見える朝です。蒸しますね。

ここのところ家族の体調不良などでばたばたしていました。

そんな中先日は明治神宮と代々木公園へ行ったり、

昨日はジムで運動してきました。

今日はラグビー日本代表の試合があるのでテレビで見る予定です。

この土日は自分のために好きなことしようと思います。

 

 

最近心配事が相次いで、心身疲れていたのですが

ある程度時間がたって、いい意味で割り切ったというか

まあ悩んでも仕方ないと分けて考えておくようになりました。

と同時に様々な前提条件が変わってしまったので

いろいろな意味でリセットする必要が出てきています。

周りが変わったように見えても、実際は

自分自身も変わってきたところもあるのでしょう。

そのせいか服をけっこう買いまして

ファッションでアジャストしています。

今度美容院にも行くので

ヘアスタイルも変化させたいな。

 

 

 

春先は人間関係の面で変化が大きかったですが

今回は環境面での変化が多く

今後もしかすると引っ越しの可能性も出てくるかもしれません。

季節も梅雨に入りましたし、移り変わる世界を見ながら

自分の大事なものって何だろうと考えたりもします。

頼りになるものや人のあり方も変わると

自分の成長につながるような気がします。

 

 

 

来週から忙しくなりそうなので

健康管理や時間の使い方も大事になりそうです。

遊びも多いので、その予定を決めたりしていると

それを楽しみに生活できますしね。

文化庁メディア芸術祭も気になるな〜。どこかで行きたいです。

 

 

 

 

タイトルの話で言いますと、

元は竹内まりやの曲なのですが

幸せに気付けたり感じられるアンテナは大事です。

最近心が痛むニュースが多い中で

ハッピーな出来事は貴重だと実感します。

いつもここに来て下さるみなさんにも

心が明るくなる何かがありますように。

今日もよい一日を!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| comments(0) | - | 07:52 | category: 近況 |
# リアルと現実のあいだ

おはようございます。

久しぶりの更新となります。

体調が思わしくなく、ご心配おかけしてすみません。

暑さと湿度が身体にこたえたのと、あまりよくない話があったりして

へこんでひたすら寝ていました。

6月に向けて少しづつ気持ちを切り替えて

前を向いていこうと思います。

 

 

 

先日、ビートたけし『アナログ』を読んだのですが

ものすごい読みやすさであっという間の読書だった一方で

ラストにかけての展開に疑問に思うところがあり、

ちょっと残念な感想を持ってしまいました。

映画はある意味間の取り方や台詞以外で描写しているのに

小説が…というような。

 

 

ただその反面、リアルな感覚はフィクションの中にも成立するけど

現実を書くと、また色合いが異なるなとか

いろいろ考えさせられました。

わたし自身は、リアル至上主義にはなれなくて

想像力とか、未知のものへの表現とか

そう言うところにチャレンジしたい気持ちが強いです、小説では。

最近是枝裕和監督がカンヌ国際映画祭でパルムドールを受賞しましたが

映画的表現が普遍性を獲得し、評価されたのかなと思います。

わたしは是枝監督作品が好きなのですが

周りではリアルで暗くてしんどいと言う人もいて

それは現実のリアルさにつながって見られるのかもしれません。

 

 

 

表現を突き詰めて考えると

自分自身の感性や価値観と向き合わないといけなくて

自分をごまかせばつくろえても、そうじゃないところで勝負すると

いろいろ限界とか感じるときもあります。

ただ、小説の場合フィクションとしての整合性と

作者自身の想定も超えた飛躍があったりして

その『飛ぶ』瞬間を目撃したくて、書いているところもあります。

 

 

 

人間の可能性とか、見えない世界を見ようとすると

人と同じところでは届かない。

それがデッドラインへ行くか、創造性を発揮するか

紙一重だと思うのですが

生きること自体、本当はぎりぎりの奇跡なのだと

再確認する瞬間なのかもしれません。

 

 

 

かつての自分と、今の自分では

面白がったり、深めてきたところは違うのですが

いい意味で、自分のためにわがままに書いてもいいのかなと

最近感じます。

今日のブログも意図せず表現論みたいになりましたが

ふだんはもっとのほほんと、地に足のついた生活をしています。

やはり、いざ書くとなると気構えちゃいますね。

まだまだ今日はこれからなので

わたしもこの後元気出して日常をがんばります。

みなさんもよい一日を。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| comments(0) | - | 07:09 | category: 近況 |
# いいことと悪いことの間

おはようございます。

ゴールデンウィークも終わりましたが、梅雨の走りのような

じめじめした天気になっています。

洗濯物が乾きませんねえ。髪の毛も膨らみ気味で、

今一つな体調で過ごしています。

 

 

少し前になりますが

来年のラグビーワールドカップのニュージーランド対アフリカ地区代表の

チケットが当選し、観戦できることになりました。

チケットはかなり高く、競争率も高かったはずですが

未来への投資のつもりで購入しました。

うれしかったです。楽しみにしています。

 

他にも大型連休中友人と観たアベンジャーズインフィニティウォーが

面白かったり、いいことはいろいろありましたが

後半は風邪をひきました。鼻水と咳が治らず、昨日内科へ行きました。

 

一方、周囲で悲しいことや

ハプニングがこのところ起きたりして、

間接的にですが、わたし自身心が揺れることが多くなっています。

いいことばかりではなく、よくないこともまた起きます。

ただ何となく歳を重ねたせいか

そう言うアップダウンも、比較的フラットにというか

まあそんなこともあるわな、と受け止めている自分もいます。

やはり確実に、人生に深みが増しているというか

そんな価値あるという意味ではなく、若いときより

重々しいことや、苦みもあるし

より本質的な学びがあるとも言えます。

 

 

重要なのはより高い壁が現れたときに

経験からよりいい作戦や、あるいは第三の道とか

選択肢が増えてきているということです。

それもこれも今まで生きていないとできなかったことで

前回の恩師との再会もそうでしたが

生きるのあきらめなくてよかったなあとか感じます。

 

 

話は変わりますが

この一年以上、髪を伸ばしてきまして

だいぶ長くなったヘアスタイルを

今度は少し切ろうかなと思い始めています。

最近ヘアケアに力を入れているせいか

ショートのころより髪の状態はいいくらいですが

単に伸ばし続けるのではなく

より似合うヘアスタイルを模索しているのも

発展的なことかなと思います。

 

 

生きる上でよりクリエイティブに

それもごく身近な場面で発揮される創造性や

想像力は、今後も伸ばしていきたいです。

なんてったって平成もあと一年未満ですしね。

昭和生まれとしてはその先も見たいので

新しい芽を見つけて育てていきたいです。

幸運と、可能性を求めてがんばりたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| comments(0) | - | 10:12 | category: 近況 |
# キミドリの季節

おはようございます。ちょっと間が空きました。

 

 

先週は、臨時の仕事で、みっちり外で働いてきました。

おかげさまで、無事終わり、稼ぐこともできましたが

ちょうどあるライブのチケットが当選しまして、あっという間に流されていきましたね。

もちろんうれしいです。うれしい週末でした。

月末には、ダメもとで申し込んだ来年のラグビーワールドカップのチケットの結果も出ます。

レジャーというか趣味のお金は、普段なくても、ある日一気に動きます。

まあ行きたい気持ちが出てくるのはいいことですし、

当たるといいなあ。

 

 

前回、書きましたショートショート小説はいかがだったでしょうか。

本編の新作は、ばたばたしててなかなか進んでいませんが

わたし自身、スピンオフを書いて見えたものもあるので

実りはありました。

またこつこつと地味に書く日々になりますが、

つい最近までわたし締切を10日も遅く勘違いしていまして

ちょっと焦りました。笑

がんばっていきたいです。

 

 

桜が終わって、新緑のころになると

湿度も少し上がってきて、みずみずしい空気に満ちています。

ちょうど最近買ったハンドクリームが

いい香りの上オイル配合のために手がうるおうこと。

おかげさまで、iPhoneの指紋認証がよく反応します。

この年になって、手肌のケアの大事さが身に沁みます。

 

 

心の中でうじうじしたり、落ち込んだりしていても

一つ一つの行動で気分を変えたり、デトックスして

何とか月曜日の朝も動けています。

人と比べるのが一番のストレスかな、わたしにとっては。

もうすぐゴールデンウィークですが、

久しぶりにいろいろな人と会うことになりそうです。

いい時期だとは思います。体調もいいし、発見もあるだろうし。

実家への帰省は日帰りの予定です。

元気であること、離れていても気にかけてもらえることは

ありがたいことです。

 

 

光のある方へ行きたい気持ちもある一方

自らの力で光を生み出せないか考えていくのも大事だと思います。

幸い、わたしは表現する場がありますが、

その狭間の沈黙の中に、真の力が潜んでいる気がします。

それぞれのやり方で、勇気を持って

決断して行動することも、

立ち止まって考えることも

未来への光につながるのではないかと思います。

今週一週間、わたしなりに

何を伝えるべきか考えていきたいです。

 

 

 

黄緑色の季節に、活力をもらって

ぼちぼちやっていきます。

みなさんもお元気で。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| comments(0) | - | 09:10 | category: 近況 |
# 3月の話をしよう

おはようございます。

ちょっとひんやりする朝ですが、あまり風はありません。

他のところではちょこちょこ書いていましたが

ここの更新は少し久しぶりになります。

 

 

3月になって、ようやく新作の執筆を始めました。

一応、目標とする締め切りも決めました。

小説を書くとき、もう一つの世界というか

別の人物の生活や心を追うので、少し作業中はふわふわします。

まあ、だんだん、スリリングになったり、落ち込んだり気持ちは動くのですが、

ここ最近のわたしの心持ちは非常に静かです。

 

 

と言いますのも、いろいろな出来事があったり、

それも疲れたり喜んだり起伏が激しい日々があり、

それを乗り越えたら、すーっと風の通り道ができていたような

そんな状況です。

楽ではあります。でも不思議な感じ。

禅とか、その感覚ってこれに近いのかもしれません。

 

 

外の活動も活発で、ラグビー観戦したり

健康診断を受けたり忙しく、

ポケ森も合間に遊んでいます。

その一方、ベースになる気分は、ひとりであるということを

ごく自然に、そのまま受け止めている感じです。

 

 

今日は何をしようかなと、少し考えたのですが

今の自分にとって、今月は

ちょっとリニューアルされたような、春らしさとともに

ちょっと異なるオーラでも出てるんじゃないかと思うので

それに合うことをしようかなと思います。

 

 

あと、一応ご報告なのですが

先日、大学時代の奨学金の返還が完了しました。

もうものすごい紆余曲折があったんですが

卒業直前の発病で就職できなかった自分にとって

本当に、完了したことがうれしいです。

返還額を見てまたその多さにびっくりしたし。

でも、わたしの人生、10年ごとにいろいろありまして、

今年39歳の間にまだ何か起こるかもしれません。

これからも、がんばります。

 

 

若い時はあせることもありましたが

時間が解決することもいっぱいあるなーと思います。

時薬、けっこうばかにできませんよ。

今日も今日で同じように見えても

リカバリーが感じられるように、意識します。

弥生の日に、のびやかに、今日もやさしくありますように。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| comments(0) | - | 09:12 | category: 近況 |
Categories
Archives
Profile
Comments
Mobile
qrcode
Search this site
Sponsored Links