虚空展望台

現在進行形雑筆通信。不定期更新。
<< April 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 神無月の楽しみ | main | 秋のお出かけ >>
# Thank you を伝えたい

こんばんは。台風一過で、秋が深まったようですね。

本日、わたしは誕生日を迎えました。

サンキューな歳、というか、30代最後の一年になりました。

それにまつわり、日ごろの感謝を伝えたく、

ブログを書き始めましたが、いろいろ悩んだ結果

最近取り組んでいる作詞の作品を

公開することにしました。

タイトルは『東京』です。

書き上げたときは、青さもあるかなと感じましたが

より客観的に見ると、くっきりと同世代の女性の姿を

描いたのだと気がつきました。

歌詞なので、文字数の縛りとかあるし

サビにあたる部分も意識しました。

習作なので今後活用するあてはなく

作曲は無理なので、

読む人それぞれが、風景や視点を

イメージしてもらえたらと思います。

ネタバレ防止に一応たたみます。

以下、続きを読むからご覧ください。

      東京

 

 

手探りのnoise こぼれ落ちるsong

歩幅変えて歩いた

 

昨日の言葉 思い出したらすぐ

つぶやきたくなる夜

 

今日が終わる瞬間に 信じたままでいたいんだ

手に取った本には 美しい人とあるけど

君の台詞は 誰よりもいとおしい

 

おやすみをありがとう 静けさを取り戻せ

 

 

簡単な答え 求めている世界

空はなぜかグレーで

 

コーヒーはもう 飲み干したらすぐ

出かけていかなきゃだめ

 

明日の予定もう一度 空白にしてもいいのかな

君が笑ったただ その顔がどうしても好き

素直な気持ち 何よりも伝えたい

 

おはようを言いたくて ざわめきを写すだろう

 

 

| comments(0) | - | 19:00 | category: 詩・歌詞 |
# スポンサーサイト
| - | - | 19:00 | category: - |
コメント
コメントする









Selected Entry
Categories
Archives
Profile
Comments
Mobile
qrcode
Search this site
Sponsored Links