虚空展望台

現在進行形雑筆通信。不定期更新。
<< February 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 >>
# 手紙と小説の関係〜『ラストレター』をめぐる物語の届き方

先週の日曜日、映画ラストレターを観た。



原作の小説は、昨年末に購入し、半分ほど読んでいた。そして、映画鑑賞後、一気に原作を最後まで読んだ。



映画を見ている間は、原作と異なる設定に気付き、その意図を考えた。



そして、両者を共に受け止めて、作中の「小説」に対して、自分が特に興味を持っていることを考えてみた。



映画での主人公は、少なくともクレジットでは松たか子であるが、原作では福山雅治演じる小説家が主人公である。



松たか子は「手紙」の書き手で、福山雅治は「小説」の書き手である。



そして、私自身は一応小説書きなので、映画でも福山雅治に一番共鳴するところがあった。



手紙を書くことと、小説を書くことが、作中で接近していて、どちらも「相手」に届くよう書かれている。



結論から言うと、『ラストレター』は手紙の届き方を描いたもので、原作ではさらにそれを小説で届けようとしているところに私は面白みを感じた。



ここまでネタバレにならないように書いてきたつもりだが、映画ではある人の不在が中心に据えられている。



そして、原作では、さらにあるものが不在で描かれている。



それは、私たち映画鑑賞者や読者が一番見たいものである。ただ、今にして思うと、その不在から始まる物語として作品が成立しているので、その実物は見ることがないかもしれない。



手紙と小説の違いについて書きたい。手紙はプライベート、一対一が基本で、小説は読者に対して書かれるものである。



私自身は手紙と小説の用途と書き方は分けているが、小説家として、手紙形式で書く小説もあるのは認める。



メッセージと創作、これらは混ざりやすく、そして時間の流れによってあいまいになるものもある。



歴史上の人物の手紙は、今では考えられないことも書かれていて、そこからイメージは想像力に頼っている。






結局、手紙も小説も、受け取り手の想像力で意図をくみ取るのである。

だが、岩井俊二監督は、映画によって、この物語を完成させた。



それはつまり、この物語は松たか子と福山雅治をはじめとするキャストによって演じられた「岩井俊二監督」の物語だからである。



ごく基本的なことだが、ここまで私が圧倒され、強く惹かれたのも、映画を観たからである。



音楽も、照明も、美術も、さまざまなツールを総合的に用いる映画の力によって、「書く」ことを印象付けた作品だからだ。そしてそれは成功していると思う。





私自身は今後小説で何ができるか、書き残すこと、書き続けることを見つめなおすことになった。



そしてこの作品が好きになった。まだ観ていない人、特に物書きの人には観てほしい。



結局、人は誰かに何かを届けたいのかもしれない。だから、私も届くように書いていきたい。





| comments(0) | - | 10:34 | category: エトセトラ |
# 2019年を振り返る
おはようございます。
早いもので、今年もあと5日となりました。
みなさんクリスマスはどのように過ごされたでしょうか。
わたしはイブの24日は午前中外来へ行き、夕食はローストポークとマッシュポテトを作りノンアルドリンクとコーンポタージュとともにいただきました。
クリスマスプレゼントは母からタオルセットをもらいました。


昨日は仕事でしたが、利用者さんのクリスマスパーティーの準備をしたり、ケーキをお裾分けされて食べたりしました。

クリスマスぐらいは平和であってほしいなと思いましたが
ほっこりできる日だった気がします。



さて、今日の本題ですが
2019年を振り返ることにします。
うーん、でも今年は
ある時期にトピックが集中するな。
ずばり、ラグビーワールドカップでの
楽しい日々が1番ですね。
ここでも書きましたが、パブリックビューイングやスタジアムでの観戦もよかったし、
日本中のラグビーブームは、
長年見てた自分も予想以上でした。
実は、先日、オリンピックチケットの
女子ラグビーが当選しました。
順位決定戦と準決勝を観に行けることに
なりました。
というわけで、ラグビーのことは
来年もサンウルブズ含めて活動は続きますね。
オリンピックは母を連れて行きたいです。



あと、個人的に重要だったのは
ピアスタッフとしての採用と仕事を始めたことです。

収入アップはもちろんですが、
ずっとボランティアとしてやってきた
ピアサポート活動が、仕事に結びつき
専門性のある職業として従事できるのは
自分にとって大きなプラスでした。


体調面で非常勤としての仕事ですが、
職場の配慮や理解もあり
日々奮闘しつつ、充実しております。


おかげさまで、精神的な面も含め
体調はかなり安定してます。
自分のリカバリーの道のりを
うまく言葉にして伝えていくのと、
ピアスタッフの増員へ環境作りを
するのが、今後の目標です。




趣味の話をしますと、
3月に世界フィギュア選手権を2日間観戦したことと、
RADWIMPSとDEPAPEPEのライブへ行けたこと、
あと池袋で阿川佐和子さんのサイン会へ行ったことは
貴重な機会でした。

プーさんの雨を見るのは
あれが最初で最後かもしれないな。

RADWIMPSは有料会員サイトにも入り、
来年の東京ドームライブへも参加予定です。
今緩く同行者を募集しています。
DEPAPEPEも来年15周年だし、
サイン会は、自分のためより

母や大事な人へ贈るためになら
また行くかもしれません。



あと、小説ですが、
短編を発表したことと、
LINEノベルを始めたことは
次への準備としてはよかったかな。
今どうしても書く時間が取りにくいのですが、
年々作品に対してはより誠実に向き合えるようになっています。

パソコンは結局買い替えなかったけど、
また朝活でカフェで執筆もしたいな。
来年は!長編書き上げます!


自分でもこの作品の結末が楽しみです。
よろしくお願いします。





自分としてはここに来て
来年に向けていい要素と環境が
整ってきたので、
来年はまた加速していきたいです。
みなさんもよいお年を。






| comments(0) | - | 09:15 | category: エトセトラ |
# 11月のおしまいに

おはようございます。

すっかり寒くなりましたね。ダウンコートを着るようになりました。

年々あっという間に月日がたつ気がしますが、お元気ですか?

11月最後の日で、秋のおしまいの日であります。

 

 

 

 

 

突然ですが、

来月わたしはヨガデビューすることにしました。

地元でリーズナブルかつネットで予約できる教室を見つけ

試しにレッスンを予約したのです。

楽しみですが、着るものとか悩んでます。

直前に買いに行くことになるかもしれません。

太陽礼拝とか猫のポーズとかは知っていますが、

多くの人とともに教わるのは初めてです。

また実際に行ったら感想教えますね。

 

 

 

 

 

 

仕事も続けています。

もうすぐ6か月目になります。

年明け以降出張というか、外で話したりする仕事が増えそうで

スケジュールもイレギュラーな対応になります。

ただこういった物書きとして書く時間が取れず

来年はタブレット導入も考えるかもしれません。

かなり前、一時期タブレット入力を模索して駄目だったんですが

あの頃よりスペックも性能も進化していたら

テキスト入力も可能かなと思ったり。

あとまったくの趣味ですがお絵かきツールとしても気になります。

先の夢としては、短編小説をスライドショーのような

紙芝居みたいな作品を作るのも楽しそうだと思っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

年末年始ですが

仕事は12月25日までで、26日に仕事の忘年会があり、

29日から三が日まで実家に帰省する予定です。

仕事始めはゆっくりで1月7日からになります。

年末年始には十二国記はじめ読書を進めて

Amazonプライムビデオのダウンロードした映画を観ようかな。

福袋はタリーズコーヒーだけ買ってたんですが

来年は別にいいかも。

まあ無事に年を越せるといいですね。

 

 

 

 

 

 

 

年賀状はまだ買っていませんが

毎年郵便局である同じキャラクターのものを

買っています。

年々枚数は減っていますが、いただいた方には

お返ししています。

それでも20枚くらいかな。

無理のない範囲で続けたいと思います。

 

 

 

 

クリスマスはまだ未定です。

ただ24日は外来があるし、25日は仕事で

家族へのプレゼントを渡して

自分でスペシャルごはんを作ろうかな。

ちなみに去年はアクアパッツァとクラムチャウダーを作りました。

今年は肉にするかもしれません。

食い気ばかりですみません、ケーキはもうそこまで食べられなくなりました。。。

 

 

 

 

 

 

つらつらと書いてきましたが

年末年始は、人と会う機会も多く

楽しみなことが多いです。

令和になって初めての年越しも

スペシャルかもしれません。

あ、LINEノベルも読んでくださったみなさんありがとうございます!

是非お時間のある時また読んでもらえたらと思います。

 

 

 

 

今日はこの後家事を片付けたら

このPCで小説書こうかな。

紅葉も今週末が見ごろかな、晴れててお出かけもいいですね。

3年前は長野へ行っていたなと思い出しながら

今日はこのあたりで。

風邪に気をつけてくださいね。ではまた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| comments(0) | - | 07:55 | category: エトセトラ |
# 未来のミカタ

おはようございます。

かなり冷え込む朝で、とうとうエアコンの暖房をつけました。

もうすぐ立冬でもあり、冬へと近づきつつありますね。

 

改めてお知らせしますと、

加瀬ヒサヲ公式サイトでも、日記エッセイを書いています。

こちらよりライトで日常に関する話です。

合わせてよろしくお願いいたします。

 

https://kasehisawo.amebaownd.com/

 

 

 

先月のことになりますが

誕生日にいろいろな方からお祝いしていただきました。

41歳なんで、そこまで特別には考えていなかったのですが、

ありがとうございました。

その直後、風邪をひいて仕事を休んだりもしたんですが

10月は自分にとっては実りの多い日々でした。

 

 

で、その感謝の気持ちも込めて

LINEノベルで『ふつうのこと It's a ordinary thing.』も

公開しました。

詳しくはLINEノベルアプリをスマホにダウンロードしてもらい

加瀬ヒサヲで検索していただきたいのですが、

おかげさまでSFジャンルで上位にランクインしています。

読んだことある方も、初めての方も

より読みやすい形になってますので、よろしくお願いいたします。

 

 

こちらのブログも

体調不良もあってなかなか更新できませんでしたが、

できる限り続けていきたいと思っています。

過去の記事を見ると恥ずかしくもあるのですが

いい意味で自分のドキュメントでもあるので

今に至るまで本当にいろいろあったことを

思い出させてくれます。

JUGEMさんには本当にお世話になっています。

今後もがんばります。

 

 

 

それで、今回の記事のタイトルなんですが

ここに来て未来に対する自分の考えと

未来へ自分を応援してくれる人の存在に

気づいたことにより、

すごく自分のプレッシャーが軽くなりつつあります。

具体的には、緑内障の治療で通う眼科の

通院頻度が少なくてよくなったのと

仕事ができていることで、経済面での不安が減ったこと

あと、ラグビーワールドカップが素晴らしい大会として終わったことなど

いろいろな状況が好転していることがあります。

過去の自分の選択や始めた行動が

ここに来てどんどん効果が出ているのですね。

 

 

さらに、公私ともに活動が増えることで

人との交流が増えていい応援をいただいています。

直接言えないですが

ネットでこうして見に来てくれる方や

小説を読んでくれる人にも感謝しています。

世の中には多くの才能にあふれた方がいる中で

自分を選んでくれているご縁はありがたく思います。

 

 

 

令和になって半年ほどたちますが

新しい時代にいい形で流れている自分がいます。

日々の日常を大切に

あきらめることなく自分なりのやり方を

続けていこうと思います。

 

 

今日は感謝の気持ちを伝えたくて書きました。

今日もお元気で、いい一日を。

 

 

 

 

 

 

| comments(0) | - | 07:10 | category: エトセトラ |
# 夢より美しい光景〜パブリックビューイングでラグビーを観る
おはようございます。
9月最後の日、消費税8%の最後の日ですね。

駆け込み需要とか買いだめってそんなにしてないのですが、
料理用のお酒は買いました。
いろいろ今日はばたばたしそうな世の中かも。



さて、ラグビーワールドカップ が始まりましたね。
個人的な思い入れがあるイベントで、
そもそも10年前、ニュージーランドで、日本開催が決まった時は、
うれしかったけど、イメージはまだぼんやりしてました。

およそ1年前、開催地優先抽選で、10/6のオールブラックスの試合のチケットが取れて本当にうれしかったし、
ここ数年サンウルブズという日本のスーパーラグビーのチームの観戦にも行きました。

で、実際始まって、
心躍る日々を過ごしています。
本当に楽しい。
そして、先週土曜日、
ラグビーをほとんど知らない友人を誘って、調布のファンゾーンへ行きました。





レンジーがお出迎え。
フォトスポットなので、友人との記念写真も撮らせてもらいました。


駅前広場では出店やブースがたくさんあって、
パンフレットやラグビーの冊子をもらいました。
セキュリティチェックを受けて、パブリックビューイングは屋外とホールでやってました。
ここ調布は夜はビックカメラのビルの壁にスクリーンができて試合を観られます。

外はかなり混んでいたので、ホールに入ると、1階はほぼ満員でしたが、2階はまだ余裕があり席に座れました。







ホールは日本人が8割以上で、
外はビールとか飲みながら見られるけど、
ホール内は飲食禁止なので外国人受けは少なかったのかもしれません。


トイレは試合前はスムーズに入れました。


いよいよ試合開始、





友人にルールとか教えながらも、かなりの興奮。
日本全国で応援してたんでしょうね。
そして、感動的な歴史的瞬間!
みんな立ち上がって大歓声でした。

わたしは、父の影響で、
野球とともに、30年くらいラグビーを見てますが、
人生で最高の試合を見届けましたね。
何より美しいと思える、選手の紳士的な姿勢と、
応援が届いたと思える一体感。
素晴らしかったです。


余韻の残る中、ファンゾーンでベビーカステラをもらったりして、
近くの韓国料理店でご飯食べて帰りました。





ファンゾーン、おすすめですよ。
これからさらに人気が出そうです。




そして、今度の日曜日、
たぶん今年一番楽しみにしていた
ラグビーワールドカップのスタジアム観戦です。

こちらも行ったあとまとめます。


で、お知らせなんですが、
10月から、自分のサイトブログで、
より日記っぽいエッセイを書き始めます。

毎日更新ではないですが、
スマホから書いて、加瀬ヒサヲとしてより、
アラフォーの女性としての日常を伝えられたら思います。
もしまだ、見たことない方がいたら、
ぜひ合わせてブックマークよろしくお願いします。

https://kasehisawo.amebaownd.com/


ラグビーも楽しいし、
体調もなかなか良くて、
わたしは元気です。

来月は誕生日を迎えますが、
夜に仕事が入りました。

まあ何かしましょう。
新しい日々がまた始まりますが、
みなさんもお元気で。



| comments(0) | - | 07:50 | category: エトセトラ |
# 10年後の一日
おはようございます。
遠いところだと、思っていました。
10年前の今日、2009年9月1日に、
わたしはニュージーランドへ旅立ちました。

今日は、「ただいま」と
「行ってきます」を伝えに書くつもりです。


当時のことについては以下のブログをご覧ください。
よく考えたら毎日更新長編作品でしたね。


海の向こうで暮らしてみれば






10年間、という
一つのサイクルが過ぎ、改めて思うのは、
わたしにとっては別の世界と人生を垣間見た日々でした。
それは一年間のニュージーランド生活だけでなく、
帰国してからの生活も含めてそう捉えています。




10年前の出発の日にいた自分と、
今現在いる自分は、同じなのに全く異なる人間のようで、

今ブログを読み返すと、すごく大好きな物語の主人公を見ているかのように思えます。




で、何を言いたいか、といいますと、
もうひとつ、2年前に発表した小説である
『ベリーストリートで待ってる』が、
生まれたことで、この10年間の意味は大きく変わりました。
物語として書いたこの作品は、
フィクションであり、誰かにとってのリアルであり、
また、両方読んでくれたあなたの
加瀬ヒサヲという人間への応援でありました。



ブログを書いていた当時、熱心に読んでくれたみなさん、お元気ですか?

小説を読んでくれたみなさん、お元気ですか?
わたしは、こういう風に生きてきましたけど、
今のわたしも読む価値のある人間ですか?
そう聞きたい心境です。



そういう風に、言葉を中心に読まれるものを書き続けてきた今になって、

次の舞台、というか、
次の物語も始まりつつあります。
当時とは異なる仕事、当時はできるはずのない仕事を今していて、
東京で生活している40代の自分。
そこから何ができるかな、と考えています。


あの頃からずっと読者でいてくれる方々には、
ただいま、と言いたいし、
最近知ってくださった方々には
また新たによろしく、と言いたいし。

これはまだ検討中ですが、
noteというサービスを使うか
あるいは自分のサイトブログで、
何かしらの日記エッセイのようなのを
書き始めようかなと考えています。
今書いているこの記事もそうですが、
スマホで書く、というのを特徴にしたいです。

小説はパソコン中心ですが、日常生活のことを素直に書く形として、
一番いい方法を考えていこうと思います。

ブログという形は、好きなんです。

ツイッターも、InstagramなどのSNSは
楽ですが、いろいろ形式が制限があります。
できたら、加瀬ヒサヲの名前ではない形で、しれっと普通のブログとしてもいいかなとも思いましたが、
まあ検討します。
始めたら各方面でお知らせします。


10年前のニュージーランドから、
今のニュージーランドは
知名度もまた世間のイメージも大きく変わりました。

来月、わたしはラグビーワールドカップのニュージーランドの試合を観戦に行くのですが、
そのあたりから、新たなページを始めてもいいのかな。
いろいろ書いてきましたが、
自分にとっての記念日である今日、
10年後の自分にとっても
いい日になりますように。
人生という旅は続きます。


| comments(0) | - | 04:00 | category: エトセトラ |
# 楽しさを見つける力
おはようございます。
ここを書くのは少し久しぶりになります。
いちどパソコンで書いていたのですが、
フリーズして消えてしまいました。

どうやらシステムが合わないみたいなので、今後はスマホで書く形になりそうです。
まだあまり慣れませんががんばります。



7月から、ピアスタッフとしての仕事が始まり
忙しくはありますが、
いろいろ出かけたり、遊びの予定を入れてます。
映画凪待ちを観ましたし、
先日の三連休では、清澄白河へ出かけて
東京アートブックフェアや紅茶専門店ティーポンドで買い物してきました。

あと、映画天気の子をチケット取れましたし、
来月下旬にライブを2回行くことになりました。


おかしいな、確かわたしは仕事に疲れて何もできずにへばっているはずだったのに。

そう、梅雨空が続くなか、そのストレスや寒さに負けずに
わたしはここのところアクティブになっているのです。




心が動くことというのは
わたしにとってとても大事なことで
元気をもらったり、自分の創作意欲の元になったり
楽しむだけでなく考えさせられたりすることで、
学びにもなっています。

今の自分が、意欲的になれているのは
体調がよいのもさることながら
魅力的なイベントやエンターテイメントや情報に触れているからかもしれません。


清澄白河も、海の日の朝にイベントを知って、そこから地図と検索だけで行き先を決めて出かけました。
あまり行ったことないところでも、
そうやって外出してきたのも
自分にとって自信になります。



天気の子も前から気になっていたのですが、
たまたま予約が開始になっていたので、
IMAXシアターの座席を取ってみました。

なんだろう、自分自身の楽しみ方が
より深く、もう少し工夫して
行動するようになった気がします。


これが一時的なのか
それとも続くのかはわかりませんが、
ひとつひとつをのびのび満喫して
いい夏になればいいなと思います。
合言葉は心の天日干しです、笑。



最後に最近の写真をいくつか載せます。

今はおとなの科学マガジンの二眼レフが気になっています。











少しでも楽しさのおすそ分けになれば。
ではまた。


| comments(0) | - | 07:20 | category: エトセトラ |
# 昭和生まれの女子力

おはようございます。

梅雨入り間近の曇り空の朝ですが、

西日本では豪雨になっているというので心配です。

くれぐれも気象情報はまめに把握しておきましょう。

 

 

さて、最近、何冊か本を買ったのですが、

そのチョイスが、料理雑誌、国内のガイドブック、女性作家の小説でした。

これだけ見ると何も思わないかもしれませんが

写真に撮ってみたら、何かやけに女子力が強い。

あと、通販で服も買いました。

今流行りのセットアップで、ファッション雑誌ならおしゃれに見えたのですが

自分が家で着ると、あれ?何か圧がすごくない?

どうも似合っているかどうか心配な印象で。

 

 

タイトルにも書きましたが

女子力の高低はどうでもいいのですが

40代になった自分が求めているものと

現実のギャップを著しく感じている今日この頃です。

本か服、どっちかだけだったらまだいいけど、

両方同時に集めて、その結果

改めて今の自分の願望にがくぜんとしたのでした。

 

 

年齢のことを貶めているわけではないのです。

今の自分の気楽さや、好きなことを好きでいられる生活は

これまでにない良さがあります。

でも、あれ、このマイブーム、10年遅くない?

という痛さがありまして、ここに書きました。

人のことはとやかく言いません。

自分のポリシーが、ちょっとしたずれがあるのに

ようやく気付いたのでした。

 

 

でもね、これでかえって思い直しました。

今これらを自由に買って楽しめる自分

好きでいいじゃない。

本読んでおいしいご飯作って、楽しい旅して、教養を深めて

おしゃれな大人の女性になればいいじゃない。

何よりそんなことにあこがれている自分が

自分への投資をしているなら、ありでしょ、と。

昭和生まれでも、スタイルよくなくても

そう言う夢を持てるの、大丈夫だよ。

 

 

そうなんです。なんだかんだ言っても

人への共感を求めるのでなく

自分の向上心で追求していくのは

ありだろう、と。

 

 

というわけで、

本も服も買ったからには活用していきます。

で、自分のセンスは、自分そのものだけでなく

身の回りにも表れるので

素敵なもの大事です。

そう言うのを楽しむ心を

失わないでいきたいです。

今日これから仕事の実習ですが

この思いをかみしめながら頑張ります。

女子力は、成績ではなく

自分を肯定する力だと思います。

大事にしていこう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| comments(0) | - | 08:06 | category: エトセトラ |
# ずっと未来だと思っていた(あとがきに代えて)

おはようございます。

ゴールデンウィークも終わり、5月も中旬となりました。

リバウンドしてしまった体重は、だんだんまた減らしています。

 

 

 

今日は先日公開した小説の

解説というか、ライナーノーツみたいなものを書きたいと思います。

ネタバレ注意ということで、この後たたみます。

短い作品なので、ぜひ一度読んでいただいてから

こちらを読んでもらいたいです。

実は周りから、まだ感想等もらっていないため

わたしもまだ心配です。

では以下に書きます。

 

 

 

 

 

 

続きを読む >>
| comments(0) | - | 08:01 | category: エトセトラ |
# 春の歌が聞こえる




おはようございます。
3月になりました。ようこそ弥生。


写真は実家の雛飾りです。
桜も入って今にぴったりと思い載せます。

わたしは元気です。

この1週間くらいはプライベートを楽しんでいました。
プレミアムフライデーにご飯食べに行ったり、銭湯行ったり。

今月も楽しみにしているイベントが多く、ようやく解放感に浸ってる感じです。






あと、体重が本当に減りました。
というか、すぐリバウンドしていたのに、今回は2キロ痩せて維持してます。
間食減って自炊がんばって、スクワットと腕立てと歩くことしてた効果かな、うれしい。


一応4月からプール通いを復活させたいので、さらに精進しようと思います。
周りの同年代の女性がここにきてジョギングとかヨガとかがんばってるから、
わたしも刺激になりますね。
健康第一でがんばります。





春の歌、というといろいろありますが、
わたしのiPhoneの中の音楽のシャッフルで、
ここのところ熊木杏里さんがよくおすすめされます。
だいぶ前の曲ですが、春隣とか今の季節らしくていいですね。
よかったら聴いてみてください。






さっきYahooブログの終了のニュースを知りましたが、
このブログのあるJUGEMが続いてるからこそ、わたしもここを維持できているので、
人ごとでなく重要に思います。


もし、JUGEMがなくなったら、
ブログはやめてしまうのかもしれません。

まあ今はamebaowndのサイトもあるので、ゼロではないけど、
JUGEMはテンプレートをいろいろ変えられたり、思い入れが残っているので
どうか切に存続よろしくお願いいたします。





春ゆえに、かなり眠い日もあります。
春だから、お別れも訪れます。
でも、春になって、また出会うこともあります。

そんな目覚めを繰り返して、次の時代へと向かうのかもしれません。
今日もいい日であるように。
ではまた。



| comments(0) | - | 06:25 | category: エトセトラ |
Categories
Archives
Profile
Comments
Mobile
qrcode
Search this site
Sponsored Links